お昼のカフェで働く

girl carries dress

繁華街で出ている女の子向けの求人、と書くとネオンの輝きで夜空が明るく見える夜の街で働く姿ばかりが想像されるでしょうが、池袋のような繁華街は、夜だけでなくお昼も賑わっていますし、そんな賑わいの中でしっかり稼げる女の子のシゴトもあるのです。メイドカフェのシゴトは、その代表例であると言えるでしょう。
メイドさんの格好をして、お客さんのお給仕をするメイドカフェといえば、池袋よりは秋葉原とかの街のほうが似合っている印象があるかもしれません。確かに、「アキバ」にはオタク系の男の人たちがお客さんとしてやって来るメイドカフェがあります。ただ、池袋にもそういうお店はあるのです。池袋のメイドカフェの特徴は、夜にはお店を閉めてしまうのではなく、夜はバーになって営業を続けるというスタイルであること。夜は、メイドさんのお給仕でお酒を楽しみたいというお客さんが来るのです。
つまり、池袋のメイドカフェの求人は「夜の街のシゴト」であると同時に、「昼の街のシゴト」を紹介するものでもあるわけです。夜のバーのほうが、お自給的には若干高めにはなるのですが、「接客のシゴトには興味があるけど夜の街で働くのはちょっと……」という場合に、メイドカフェの求人はうってつけなのです。
もちろん、「今日は思いきって夜に働いてみよう」という日には、お店の人に言って夜のシフトを入れてもらうことも出来ます。より稼げる「夜のシゴト」に挑戦するきっかけにもなるわけです。